« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

全国の慢性前立腺炎で苦しまれている皆様、本当にご闘病お疲れ様です。

僕の方は恐ろしいくらいに状況は(症状)変わらないですね。実は来年の2月で罹患してから満9年目、10年目に突入します。「もういい加減にしてくれ!」と叫びたいですよ。本当に。 本当に生殺しです。じわじわと嬲り殺されていくような症状に、「殺すんなら俺を殺せ~!!」(byマッチ。明菜との共演映画のせりふ) ・・・。本当に堪りませんよ。

さて、恨み節はこのへんにしまして、

lBqjkIjR先生スレの「その4」の960さん、どうか元気出してください!僕も以前は「もう、死んでしまったらどんなに楽なのだろうか・・・。」思ったこともありましたが、現在ではそうは思わなくなりましたよ。 どの道、どうあがいても、お迎えはあちらの方から来るのですから、苦しい事も(慢前)楽しいことも精一杯に味わって生きようと、自分が苦しい分人の痛みを敏感に感じられることが出来て幸せだなって、最近思えるようになってきました。 960さんは非常に頭が良い方なので僕はとっても羨ましいです。 時間が解決する事もあるかもしれませんし、何よりも「この先どうなるのか」見届けたいですよね!? 僕はこの病気と言われたことをきっかけに、現在では以前と180度違う生活を強いられていましたが・・・、・・・、強いられたはずが、それが・・・、進歩しているんです。やはり昔の自分より、過去の自分より、現在の自分が1番いいんです。収入が減っても、体が思うように動いてくれなくても、そのジレンマ、辛さは酷いですけれど、現在の自分が1番進歩していて、いいです。そのようにこの師走に感じています。 960さんいつかお逢いしましょう。 僕も散々悩んで苦しんで来ました。いえ、現在でもそうかもしれません。そうでしょう。 だから苦しみは痛いほど分かります。一緒に泣きたい気持ちです。(男泣き)応援してます。

Dsc03132完治!!の朝、僕は全てを許せる男になっているのだろう。

Photo 憧れるぜ!

歩いていれば面白い事一杯ありますよ!

                     

                         HOPE

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »