« 去勢? | トップページ | 「日本一の非細菌性慢性前立腺炎その2」 »

日本一の非細菌性前立腺炎??

全国の慢性前立腺炎で苦しまれていらっしゃる方、本日もご闘病本当にお疲れ様でした。

地球温暖化。残暑もなんのその、札幌は涼しさを通り越して夕方以降は肌寒さが・・。実に淋しいです。 Sammer  come back!!!と言う心境ですが、秋は秋で素敵な季節ですしね。

あらたまってなんですが、私は一夜にして泌尿器関係が著しく不調になり、「慢性前立腺炎」と診断されてから現時点で8年7ヶ月立ちます。

この8年7ヶ月間で前立腺のみならず、全身の状態は驚くほど悪くなりました。時間の経過と共にほぼ大半の症状は増悪し、増幅しています。

正直、「そろそろここらへんで手を打たないと、命にかかわる」と感じてきているほどです。(笑わないで!)

この疾患になってこれが原因で止むを得ず、休職された人、転職された人、趣味ができなくなった人、離婚された人、恋人と別れた人、ニートになった人等、きっといるのではないかと思います。大きな制限、人生が慢性前立腺炎によって大きく悪い方に変わってしまった方はけして少なくないように感じます。また、現在必死でこの疾患を持ちながら戦いながらも、毎日苦しく、限界を感じている方。 沢山いるのではないかと思うのですが、

じつは、私もその中の一人で、尚且つ、

1番酷い症状を持っているのではないかと、実は以前から感じていたのです!

2ちゃん掲示板、wamismjさん掲示板しかり、マスクねこさん、しゅうさん、ボルさん、治さんのブログ等、個人の「こういう症状がある(あった)」という事実を知る事ができるのは意味があることだと思います。

そこで、現在の私の(この患者のなかでも1番酷い症状ではないか?と思っている(笑)だが笑えない)非常~に特異な症状をお聞きいただきたいと思います。

どこから話していいかと悩みますが、まずは平成12年2月に罹患し(慢性前立腺炎と診断され)一夜にしてまるで、例えると「37度5分~38度位の熱が現在に至るまで9年近く、継続しているなかで生活している」ようです。(例え方下手ですね、あいかわらず。とにかく驚くほどの体調不良が一時としてとどまらないで今日まで進行中と言うことです。)

この疾患になり体調不良の中で生活しているうちに、 17年~18年①高血圧症 18年②萎縮性胃炎 18年③狭心症(スパズム) 

と診断が付いてしまっています。

これらの(①~③までの病気は、普通に考えると(常識的に)慢性前立腺炎とは全く無関係と考えられると思います。

ですが、私の場合は慢性前立腺炎(泌尿器領域のなんらかの不具合)がベースでこの様な笑えない病気になってしまったと考えます。

まず、第一に私の症状自体が慢性前立腺炎のなかでも、非常に特異です。

過去のバックナンバーに書いておりますが、私は、じわじわと前兆がありこの疾患になった。と言うパターンと全く対極的で、「1夜にして」強烈におかしくなりました。一夜の出来事とは、「10時間以上に渡る、何度も射精を我慢する長時間のSEXと、その後尿閉になり、病院の便所で4時間近く無理やり排尿しようと踏ん張り続けた事が原因です。」

その後から、酷い症状の嵐。慢性前立腺炎と診断されました。

現在考えて、私のこの約9年間の生活で1番に辛い症状はといえば、

10倍位になった、口臭と体臭です。

意外でしょ(笑)ですがそうなのです。特異な事に第一主訴と言えばこれになる。

以前(一夜の出来事が起こる前、慢性前立腺炎になる前)と比べて体臭や口臭が、非常に強くなった。

だいたい体臭とか口臭というのは、「自分では感じなくても相手が感じる」というのがメインだと思います。 自分ではなんにも感じないのに、恋人、奥さん、友人からなどから指摘されていくうちに気付いて自覚する。

ですが、私の場合はやはり全く違うのです。「口臭などを発しているというのを身体が感じる体調(身体の状況)に常にあるのです。(あるようになった。)」

どういう事かと申しますと、「空腹で、コーヒーを何杯も飲み、タバコを沢山ふかし、徹夜で睡眠をろくに取らず仕事に追われているような状況にて(俺、今口臭いだろうな。)と自分で感じられることがごくたまにあると思います。」胃に酷い負担が掛かっている時ですね。

そんな感じが罹患日を境に、継続するようになったのです。 「俺今口臭いだろうな」という体調が、コーヒー飲まなくても、タバコ吸わなくても、よく寝ても止まらない。継続している。 その後鳩尾の鈍痛が起こり、これも現在に至るまで継続している。(胃の痛みでしょう)

この症状は、「胃」からきてると思います。胃が酷く状態が悪いのが継続しているので口臭が酷いと思う。

しかし、当時はそうは分からなくて、「慢性前立腺炎になった」=「口臭がきつくなった」と考えていました。

そうではなく、慢性前立腺炎(泌尿器領域の不具合)が生じたことにより→胃の具合が酷く悪くなってしまった。胃にひどい負荷が掛かっている。ということなのでしょう。 

何故、慢性前立腺炎になって、それと同時に胃に大きな負担が掛るのでしょうか? 

因みに、自臭症とかでは全くありません。罹患2年半後位に懐かしい友人に合い飲みに行きました。当時の私は「病気を持ってしまって、身体の状況が優れない。色々病院に通っているが治らんのだ。」ということを頻繁に合う人に話していました(恥) すると友人は「おまえ凄く臭い。臭いぞ。病気になると臭くなるのか?昔は臭った事なかったぞ!!」 と言われ、「友よ!!」と思いました。 (笑)自分でもシーツや脱いだ下着などが、以前よりも著しく「オシッコ臭い」「アンモニア臭」が強くなっていると感じたり、朝起きてシャワーを浴び、寝室に再び戻ると寝室がもの凄い、まるで魚の油のような(キャー!!)得体の知れない臭いが充満していて驚きました。

当初自分の体臭と分からず何か寝ているうちに入ってきたのか??と思ったほどです。

寝具にしても自分で感じるほどに臭くなるようになりましたね。

体臭ですが、口臭と同様、これも「自分が体臭を発しているだろうと身体で感じる体調(身体の状況)です。」

これも表現が非常に難しい!

例えば、お腹が痛くなって(電車の中とか、授業中などに)もうウ○コがしたくてしたくてどうしょうもなくなって、「1億円もらえるよりうんこしたいのおさまって!!」と願った事が過去に1度は皆さんあると思うのですが、その時の(絶体絶命の)最中が長引くとなんか、嫌な汗が出てきて、全身に変な力が強く入ってなんともいえない違和感・不快感の嵐。

例えるとこの際の嫌な汗が出てくる感じ。身体に変な力が(どこに向かっているのか分からないが、身体中を不必要に空回りしているような)入りっぱなしのような感じが、罹患直後から有るのです。

非常に身体が過緊張。

非常に身体に違和感がある。

常に身体に変な力が入っている。

これが体臭(内臓・血管などに過度の負担?)や口臭(胃の不具合)が酷く強くなっている原因だと思いますが何故こんな状態になっているのでしょうか??

最近はあまり感じませんが、罹患後、脱いだシャツや寝具がアンモニア臭いことが頻繁にありました。また、罹患8ヵ月後くらいの、尿勢が著しく弱い時に、排尿しようとしていきんでいると、(当時は排尿するまでに出ずらくて少し時間を要したりした)現在でも痛い右精巣の中に「オシッコが入っていくような感じがしたことが、ありました。(ほんの僅かに精巣のほうに漏れて、悪影響を与えている感じ。)」

人間の体って本当に不思議ですね。こんなこと(右の精巣にオシッコがほんの僅か漏れて入っていくような違和感を感じる)Drに話せるわけがありません。ですが、感じる。もう理屈ではないのです。

4時間も腹圧をかけてオシッコを踏ん張る人は居ないと思う。私はそれを行ってしまった。その際、前立腺部尿道の精丘の辺りに通常では考えられない圧が掛かり、精丘の尿逆流防止のシステムに不具合が生じた。それにより、精丘をくぐり抜け、本来行くべきところではない精管にオシッコがほんの僅かに漏れていき、(量としては極々非常に微量でも)それによって精巣に何らかの悪影響を与えている(事実右の精巣が腫れているとDrに指摘され、癌を疑い検査したこともあるので腫れていると言う所見はある。)

右精巣に尿が微量に浸潤することにより精巣に何らかの悪影響があり、全身の過緊張、違和感が起きている。 または精巣が作って全身に運ばれているホルモン等に尿の浸潤により、何らかの悪影響が働いて全身の違和感、過緊張が起こる。

そんな可能性ははないでしょうか?

前立腺炎も、前立腺の組織に尿が浸潤して何らかの悪影響を及ぼしていると言う考え方がありますが、患者としては、それありそう!と思います。

罹患後から、①尿の出が悪くなった(尿の流れ、勢いが変わった)②シャツや寝具が以前と比べてオシッコ臭い事が出現。③精液が黄色くなった。(これも尿が影響しているとも感じます。炎症で黄色くなると言うよりも、尿が何らかの影響を及ぼしている感じがします。これは、体がとても感じる。オシッコも黄色だし。)

オシッコって体にとって不必要なもの意地悪に書くと「毒」では。この毒が僅かに従来行くべき所ではない所に極微量でも漏れている。漏れた行き先が「毒」に反応して体が過緊張している。常に力が入りっぱなし。交感神経常に有意。それが長期に渡るので、「胃」や他の臓器、血管が疲弊し、それが臭いになっているのでは???

なんて考えてみましたが、やはり精管、精巣に尿が浸潤すると炎症が起きるのが必定なのでしょうかね。浸潤していて炎症が起きないことはないのでしょうか?

ただ、素人の私でも唯一確証が持てるのは、

強くなった口臭や体臭=体の悲鳴

と言うことです。

だいぶん長くなりましたので、次に続かせていただきます。

Dsc02547

気温が低くなってきたせいか、すっかり秋の雲です。

Dsc02551

大通公園。この日は天気も良く皆Happy People!!でした。

つづく

            

|

« 去勢? | トップページ | 「日本一の非細菌性慢性前立腺炎その2」 »

コメント

67歳の男性です。中学生の時にホルモンバランスの乱れにより慢性前立腺炎を患いました。それ以来、痛みと前立腺で作られる男性ホルモン独特の匂いに悩まされています。何かよい解決法はないかと日々思案をしています。よろしくお願いいたします。

投稿: ひろたか | 2018年6月16日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105962/23269712

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の非細菌性前立腺炎??:

« 去勢? | トップページ | 「日本一の非細菌性慢性前立腺炎その2」 »